部門紹介

DEPARTMENT
社員インタビュー: 櫻井 真樹
櫻井 真樹

スターツならではの課題解決

法人事業部 法人営業部
第2グループ
グループ長
櫻井 真樹
法人営業の業務内容は何ですか?
 担当させていただいている企業の総務・人事部様とお会いし、お悩みやご要望を細かくヒアリングすることから始まりますが、そこに多くの時間を割きます。  
保有不動産の活用や人材育成、福利厚生の充実とコストバランスなど総務・人事部様の課題は驚くほど多岐にわたります。

 当社やスターツグループのノウハウを使い、それらを解決に導く、法人営業部はその窓口です。
スターツコーポレートサービスの強みは何ですか?
 スターツグループの総合力を活かした課題解決力が強みです。

 ある企業様から、半分程度しか稼働していない寮の活用をご相談いただきました。そのまま解体して売却すると帳簿価格を下回ってしまい、企業様としては手放そうにも手放せない物件だったのですが、当社は寮を借りたいという企業様のニーズも沢山頂いていますので、この企業様同士のニーズを組み合わせることで賃貸収入を産む不動産に転化。その結果、帳簿価格以上で売却することができました。
さらに、借りる企業様に長く使っていただけるよう、スターツアメニティーで退去時の原状回復工事を、スターツCAMで外壁の修繕を行いました。 

 スターツグループにはこのように、管理、建築などさまざまな不動産に関わる事業会社があります。ただ単に「売却」のご提案をするだけでなく、ご要望に対し、それぞれの専門性を組み合わせたあらゆるご提案が可能なので、お客様に納得のいく選択をしていただけます。これは他社にはない大きなメリットと考えています。当社もその窓口としてさまざまなご提案を最大限いたします。